iPhoneやApple製品の予約注文を勝ち抜くための3つの方法を紹介

iPhoneやApple製品の予約注文を勝ち抜くための3つの方法を紹介
Pocket

iPhone XSが9/14 16時より予約注文を開始した。

以前より争奪戦状況は過酷では無くなったものの、メジャーアップデートの場合発売日に欲しくても予約注文に遅れてメルカリなどから割高で買うユーザーが多いことも事実。

今回は予約注文開始から 40分ほどで、約1ヶ月の到着ラグが発生している。9月14日 17時時点

次回はiPhone XRが10月19日 16:01 から予約注文を受け付ける。発売日に手に入れるよう、最短注文のテクニックを紹介。

1. ブラウザでなく、アプリからアクセスしよう!

ブラウザに比べて、アプリからのアクセスの方が早いケースが最近続いている。ブラウザはまだ準備ページだが、アプリはOPENしているという事があるのでApple Storeアプリはインストール必須といえる。

https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id375380948?mt=8

2. 事前にアカウント情報は登録しておく、特にヨミガナは注意

カタカナ姓、名が入力必須項目になっている為ひらがなでアカウント登録している方は、ひらがなで自動入力され、直さないといけない時間のロスが発生する。

3.買うものはcoming soonページになる前にお気に入りにいれる

これが最大のポイント!Appleの発表会後、商品ページが登場する。このタイミングで欲しい機種の色、容量を選択してマイアカウントでお気に入りに追加しておこう。予約直前はcoming soonページになってしまい製品自体選択できなくなってしまうので、まさに知っているだけで、大分ロスなく注文できる。

発売日はApple Storeに在庫があり並んで手に入る可能性があるので、Apple store アプリから当日受け渡しが可能かなどチェックしてみよう。

ガジェットカテゴリの最新記事